人気ブログランキング |

もうすぐ☆

こんにちは!
株式会社青森調剤センターのブログへようこそ

今回はイベント情報
青森はもうすぐねぶたの季節♪
遠くに聞こえるねぶた囃子の音を聞くと
じゃわめいてきます☆
ということで、今回はねぶたの企画展が
行われている縄文の学び舎小牧野館で
ねぶたで身に着けるオリジナルカラー腰鈴作り
を体験してきましたのでご紹介いたします。


f0372826_12432653.jpg

本日限り、先着50名のイベントということで、早めに会場に向かいました。
イベント当日はあいにくの雨にもかかわらず、
会場では作った腰鈴の綺麗な音色があちこちで鳴っていました。

f0372826_12443334.jpg
まずはトレイにひも、大きい鈴を一つ取り、
次に小さい鈴(好きな色)を10個取ったら鈴を組みます。
(トレイが給食のお盆でした!…懐かしかった…)

f0372826_12561422.jpg
大きい鈴にひもを通し、
小さい鈴10個を通します。
最後の鈴とひもを結んで完成!
f0372826_12460391.jpg
カラフルな色と鈴の音色が
ねぶた祭を身近なものに感じさせてくれます。
自分オリジナルの鈴なので愛着が湧きます♪
今年のねぶたの時はこれを付けて跳ねます!

腰鈴作りは、
「心踊るあおもり展 ‐民俗行事のなかの衣装と小道具‐」
の企画展の一つで、もう一つの会場では市に所在する
ねぶたの衣装や小道具や、昭和を代表するねぶた氏の作品など、
なつかしのねぶた資料が盛りだくさんでした。
ねぶた好きにはたまらない「心踊る」資料が展示されています。
私も貴重な作品の前でしばらく固まっていました…本当にすごい…
心踊るあおもり展 期間:2017年7月15日(土)~8月20日(日)

縄文の学び舎・小牧野館は市内(青森駅)から車で約30分。
閉校となった旧野沢小学校を改修した施設です。
小牧野遺跡の出土品や、発掘を体験できるコーナーもあり、
子どもも早速発掘していました。

f0372826_12494863.jpg
2階の休憩室は昔の校舎の教室をそのまま残していて、
ノスタルジックな気持ちになります。
…小さい先生(笑)が…字の書き方を教えてくれました(^^)/
夏休みも近いので、お子様と行かれるのもおすすめです。

まだまだ青森には美味しいものや綺麗な風景、楽しい場所が色々あるので
また紹介したいと思います。

ではでは


by aomori-chouzai | 2017-07-19 12:58 | スタッフのひとりごと